本文へ移動

主人挨拶

お知らせ

9月号【おもてなし、祇園様式】
2017-09-01
「祇園には格式があり、敷居が高こう感じましてな」―
 
と、よく言われますが…。
 
それを聞くと何か戸惑いと複雑な気持ちに陥ります。
 
そしてそれをいいことに、「物知らぬ人」を侮蔑したり、
 
はては「田舎もの」扱いしたり…。
 
何なんですか、それは!?
 
「初心の人」が無知であることは当たり前なのです。
 
初めての未知識な人を温かく迎え、やさしく心をほぐし、
 
導くのが、ほんまもんの「格」を持った人のすることではないのですか!
 
たかが花街です。
 
とは言うものの、されど花街ですが。
 
お気軽に祇園におこしやす。
 
そして美味しい料理をご賞味ください。
 
 
主人 独白
    美登幸
    〒605-0074
    京都市東山区祇園花見小路四条下ル
    TEL.075-561-3602
    FAX.075-561-7091
    TOPへ戻る